FC2ブログ

【FE暗黒竜と光の剣】20章『ブラックナイト・カミユ』を攻略!

『ブラックナイト・カミユ』の記事です。
(ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣 ファミコン版)



スポンサーリンク



スポンサーリンク





■ブラックナイト・カミユ

初期加入:
仲間加入:ロレンス(シーダで会話)

村1:ハマーン

ボス:カミュ(ドロップ:グラディウス)


★育成の方針

ロレンス
自軍で扱える唯一の将軍
剣のみが使えますが、何故かサンダーソードが使えません。
これにより間接攻撃(射程2)がどうあっても出来ないようです。
成長率は、速さと守備が伸びにくいものの他はかなり良いです。
壁が足りなければピンチヒッターとして起用しても良いかも


★攻略の流れ

●どうでも良さそうな前置き

地味に表記が安定しないカミュ氏
カミ「ュ」だったり、カミ「ユ」だったり、ブラックナイ「ト」だったり、ブラックナイ「ツ」だったりします。
確認しましたのでこの章はこの表記で合っています。


●パラディン軍団

グルニアの最終マップだけはあり
敵はパラディン、しょうぐん、シューターという精鋭揃いです。
最初の銀の槍装備のパラディン軍団とのバトルを犠牲無しで乗り切りましょう。
シューターは遅れてくるのでパラディン達を守備の高いもので食い止めつつ
魔法などの波状攻撃で一気に始末します。

山を移動してくるパラディン達を含めて殲滅したら次はカミュの方へ


●ハマーン回収

マルスだけが村を訪問しにいきます。
マルスにブーツを使っていれば楽です。


●跳ね橋を架けてロレンスを加入、将軍とシューターを倒す

将軍はアーマーキラーと魔法で簡単に倒せるでしょう。
こっちに向かってくるロレンスはシーダで説得します。

森の中のシューターx2が意外と強敵。
どちらもエレファントを装備しており、攻撃力が26あります。(もう片方は27)
森なので計測しにくいですが攻撃範囲を1歩ずつチェックして1発受けてから
自軍の総攻撃で潰しましょう。


●増援

7ターン目にアーマーナイトx2が下の方にある砦から
9ターン目にパラディンx1、ホースメンx1、ソシアルナイトx3 が砦地帯より登場。
10ターン目にホースメンx1、ソシアルナイトx1が登場。

7ターン目までにはマルスで村の訪問を終え
カミュのいる上エリアに全軍がいられるようにしましょう。
マルスにブーツを使っていない場合は、増援を全部対処してから村に向かった方が良いかも


●ブラックナイト・カミュ

ボスは、大陸最強の騎士と名高いパラディン、ブラックナイト・カミュです。
グラディウスは、威力20、命中100、重さ4、射程1~2の最強の槍。
人間ボスの中ではぶっちぎりに強く、グラディウスの必殺が出たらリセットするしかないです……

またステータスの高さと城門の地形効果により、回避率もえげつない事になっています。
必殺を食らわないように祈りつつ、洸のオーブを持たせたエース格が銀の武器で相手をするのが良いでしょう
マルスで挑んでレイピアで攻撃するのも良いです。
パラディンはナイトキラーの特効を無効化しますが、レイピアだと特効を突けるのでマルスで相手をするのが相性が良いでしょう。
勿論マルスが十分育っていないと返り討ちですし、育っていてもカミュが硬いのでレイピアで追撃を取れても耐えたりします。


●闘技場

カミュを無事に倒し、グラディウスを手に入れたら闘技場で暴れられます。
星のオーブで武器の耐久が減らないので、グラディウスが使い放題!
自軍のパラディンにグラディウスを持たせて闘技場で無双しましょう!
お金と経験値が稼げてこのマップの苦労が報われます。
ただし、何かの間違いでロストすると此処までの苦労が水の泡になるので慎重にプレイするのは忘れずに





スポンサーリンク




前:19章『マムクート・プリンセス』

次:21章『けっせんマケドニア』

ファミコン版『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』の攻略まとめ

スポンサーサイト



テーマ : ファイアーエムブレム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最近の攻略記事
プロフィール

HN:モノクロム

管理人が遊んだゲームを色々と更新&攻略していきます。
気になるニュース(ゲーム関係など)を紹介する事も多いです。

当サイトはリンクフリーです。


ツイッターアカウント
@anata7721
Google
Googleはサービスの改善や交流支援の為に ユーザーのブラウザにCookieの保存及び使用。 広告配信時に情報を収集する可能性があります。

また当ブログはサービス向上の為に Google アナリティクスにて情報収集を行っています。

サイト方針・免責事項及び
Google アナリティクスについて:
こちら

メールフォーム
管理人へのメッセージは此方から

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR