【ポケとる】オススメの火力スキルまとめ

「火力スキル」の単体解説記事です。



スポンサーリンク



スポンサーリンク





■概要
ポケとるにはダメージアップ系のスキルが多数存在しています。
サービス開始当初ではオジャマを対処するものの方が重要視されていましたが
次々と強力なものが登場した事に加え、スキルパワーの存在により
極めて高い重要性を持ったスキルとなりました。
この記事ではそれらのスキルを紹介していきます。

※2018/04/09時点での評価です。



■アップダウン

中堅の火力スキル
ダメージ自体はランダムなものの、ダメージの期待値が高く発動率も優秀。
スキルレベル5までスキルパワー70というコストパフォーマンスの良さを併せ持ちます。
現在は火力がインフレしているので最上位スキルから中堅スキルくらいになりました。

発動率 → 3:50%、4:70%、5:100%
ダメージ → 0.33倍~3.0倍でランダム(スキルレベル1)
ダメージ → 0.84倍~7.5倍でランダム(スキルレベル最大時)

代表:霊獣ランドロス、マリルリ、カイリキー など


■きゅうこうか

中堅の火力スキル
ポケモンを揃えた時に一定確率で発動するという分かりやすい能力。
所謂きゅうしょ系のスキルとなります。
ダメージは5倍で手堅く、ダメージ期待値も中々良いです。
マックスレベルアップに対応しているなら尚良し。
スキルパワー必要数120なので育てるなら気合を入れて育てましょう。
ちなみにスキルレベルでは成功率が上がります。

発動率 → 3:15%、4:40%、5:70%(スキルレベル1)
発動率 → 3:45%、4:70%、5:100%(スキルレベル最大時)
ダメージ → 5倍

代表:エアームド、メロエッタ(ステップフォルム) など


■4つのちから

中堅の火力スキル
特定の消去状態でのみ発動するタイプでり、ポケとる内では非常にポピュラーなスキル。
初期状態では大した事ありませんが、スキルレベルを上げるとダメージがグングン伸びていき
発動率100%なのも相まって安定感のある火力スキルです。
スキルパワー必要数120なので気合を入れて育てましょう。
メインのニャースステージにおけるフィニッシャー要員としては大活躍します。

発動率 → 3:-%、4:100%、5:-%
ダメージ → 1.5倍(スキルレベル1)
ダメージ → 3.6倍(スキルレベル最大時)

代表:ミュウツー、サンダー、ファイヤー、フリーザー


■4アップ

中堅の火力スキル
そのままだと4つのちからの弱体版ですがスキルパワー必要数が54と少ない割に
スキルレベルを最大まで育て上げれば4つのちからに及ばないにしろ同等に近い性能を発揮します。
お手軽強スキルという感じで、発動率も100%なので極めて高い安定性と信頼性を持ちます。
ニャースステージのフィニッシャー要員としても活躍します。

発動率 → 3:-%、4:100%、5:-%
ダメージ → 1.5倍(スキルレベル1)
ダメージ → 3.3倍(スキルレベル最大時)

代表:ゲノセクト、バンバドロ


■4つのちから+

中堅の火力スキル
発動率80%と、4つのちから、4アップより発動率で劣るものの
デフォルト状態でも中堅程度の火力を持つスキル
ポケとるの初期の頃は最強スキルでしたが時代と共に中堅に落ち着きました。

発動率 → 3:-%、4:80%、5:-%
ダメージ → 3.0倍(スキルレベル1)
ダメージ → 4.5倍(スキルレベル最大時)

代表:ギラティナ(アナザーフォルム)、ビリジオン、コバルオン、テラキオン


■きずなのちから

中堅の火力スキル
高い威力を持つダメージスキル。
ダメージ期待値的に優秀であり、中堅の火力スキルの中でもかなり強い部類です。
発動率はそこそこですが、スキルレベル最大なら12倍ダメージを叩き込む事が可能。

発動率 → 3:25%、4:40%、5:80%
ダメージ → 5.0倍(スキルレベル1)
ダメージ → 12.0倍(スキルレベル最大時)

代表:サトシゲッコウガ、ヌメルゴン、モクロー


■スーパーボルト

中堅の火力スキル
一撃必殺クラスの火力を所持。
初期10倍、スキルレベル5なら15倍となります。
発動率は低めで、5消しでも50%と頼りないですが
発動さえすれば戦局を傾ける一撃となるでしょう

発動率 → 3:10%、4:20%、5:50%
ダメージ → 10.0倍(スキルレベル1)
ダメージ → 15.0倍(スキルレベル最大時)

代表:ピカチュウ(ぷんぷん) のみ


■パワーハグ

現環境の上位スキル
ふみつけるの完全上位互換というか、強化版です。
1ターンのマヒを相手に与える状態異常技ですが
その際にデフォルトでは5倍のダメージ、スキル最大なら10倍を食らわします。
相手が状態異常の時は発動しないので例えばオジャマガードと併用できない
状態異常で発動しない都合上、実質2ターンに1度しか使えない
(パワーハグが発動したという事は相手はマヒしているので次のターンは発動できない)
上記のような弱点こそありますが、スキルMAXまで50だけで良いという
コストパフォーマンスの良さを含め高い性能を有していると言えるでしょう。

発動率 → 3:30%、4:50%、5:80% ダメージ → 5.0倍(スキルレベル1)
ダメージ → 10.0倍(スキルレベル最大時)

代表:キテルグマ


■ビーストのちから

現環境の上位スキル
成功率こそイマイチですが火力が極めて高いです。
スキルMAXまで61スキルパワーで済むというお手軽さも強力。
ウルトラビースト全員がスキルチェンジで習得するので使い手が多い点も強みですが
マッシブーンだけはふんさいの方が強いと思います。

発動率 → 3:17%、4:53%、5:73% ダメージ → 7.0倍(スキルレベル1)
ダメージ → 9.8倍(スキルレベル最大時)

代表:ウツロイド、デンジュモク、テッカグヤ


■さいごのちから

最上位の火力スキル
ピンチ時(4手以内)限定ではありますが火力、発動率共に高い強力なスキル
スキルレベル最大ならば15倍のダメージを叩き出します。
仕様上、メインステージのSランク取りには全く向きませんが
レベルアップステージやスキルパワー稼ぎなどでは非常に頼りになるスキル。
ちなみに時間制だと10秒以下の時に発動可能です。

類似スキルに「はがねのこころ」(14倍)
最後の1手でのみ発動する「ラストワン」(36.0倍)
「ハイパーボルト」(16.8倍)が存在しています。
()内の数値はスキルレベル最大時の値。

発動率 → 3:50%、4:100%、5:100%
ダメージ → 5.0倍(スキルレベル1)
ダメージ → 15.0倍(スキルレベル最大時)

代表:ヒードラン、ローブシン、レジロック、ビクティニ


■はじきだす

現環境の最上位に君臨する最強格の火力スキル。
オジャマポケモンを2匹消しつつダメージを与えるオジャマ除去スキルですが
それに伴い弾き出すダメージが非常に強く、スキルレベル最大なら8倍ダメージを叩き出します。
スキルパワー必要数120と多いので中々手が出にくいですが
ダメージは勿論、発動率も3消し60%、4消し以上で100%と非常に優秀。
また、ポケとるではポケモンを選出せずにバトルを始めると
選出しなかった枠にオジャマポケモン判定のポッポなどが混入する仕様があります。
これを利用して4枠目を空欄にするとはじきだすを殆どのステージで利用可能。
勿論、ステージによっては空欄に岩などが入り込む対策ステージも存在します。

発動率 → 3:60%、4:100%、5:100%
ダメージ → 2.0倍(スキルレベル1)
ダメージ → 8.0倍(スキルレベル最大時)

代表:サワムラー、バイバニラ、オンバーン、レックウザ


■いわはじき、ブロックはじき、バリアはじき

現環境の最上位スキル
ただし、特定オジャマに対してなので、はじきだすよりも汎用性が薄いです。
成功率、威力ははじきだすと同じなのでオジャマさえ合っていれば等倍でも起用可能。
時にははじきだす以上に活躍するでしょう。

発動率 → 3:60%、4:100%、5:100%
ダメージ → 2.0倍(スキルレベル1)
ダメージ → 8.0倍(スキルレベル最大時)

代表:モクロー、ニャビー、アシマリ


■はかい

現環境の最上位スキル
ブロックはじきの亜種です。
消すブロックが1個ですが、スキルマックスではダメージが9倍とブロックはじきを上回ります。
そもそもブロックはじきにとって壊せないブロックは火力を出すための弾同然なので
消す数が少ない事は殆どの場合でアドバンテージと言えるでしょう。
難点としてスキルマックスまで200も必要です。
一応デフォルトでも5倍ダメージなので、育て上げた中堅火力スキル並の強さであり、色んな意味で破格です。

発動率 → 3:80%、4:90%、5:100%
ダメージ → 5.0倍(スキルレベル1)
ダメージ → 9.0倍(スキルレベル最大時)

代表:ネクロズマ


■ふんさい

現環境の最上位スキル
4つのちから+の完全上位互換というか、強化版です。
デフォルトで成功率80%、ダメージ9倍という凄まじい性能を所持。
どのくらい凄いのかというと未育成のマッシブーンでふんさいを弱点相手に発動させると1890ダメージ出ます。
育成すれば容易に2000ダメージを超えるでしょう。
ただし、スキルレベルを最大まで上げても成功率が9%上がるだけという成果の少なさはネック。
そういうわけで、素で恐ろしく強いのでスキルレベルは別に上げなくても良いと思います。
一応、スキルMAXまで61スキルパワーとかなり少ないのは良い事なのかも

発動率 → 3:-%、4:80%、5:-%(スキルレベル1)
発動率 → 3:-%、4:89%、5:-%(スキルレベル最大時)
ダメージ → 9.0倍

代表:マッシブーン


■タイプレスコンボ

現環境の最上位スキルというか、これが最強のスキルです。
発動すれば同コンボ内の全タイプの全てのダメージが2.5倍されます。
コンボスキルとして破格の性能、汎用性の高さを持ち
スキルレベル最大なら3消し70%という強力な発動率を誇ります。(4消し、5消しも70%ですが)
本来はコンボスキルであり、火力スキルではないのですがこれだけの汎用性があると
火力スキルとして運用しても全く問題が無いどころか、火力スキルとしても最上位の性能です。
難点として、スキルレベル最大まで150も必要です。

発動率 → 3:40%、4:40%、5:40%
発動率 → 3:70%、4:70%、5:70%
ダメージ倍率 → 2.5倍

代表:シルヴァディ、ときはなたれしフーパ、デオキシス・アタックフォルム


■リレーラッシュ

2018年の2月13日に登場した新スキル
れんげき系スキルであり、スキルレベルを上げると威力も高くなります。
れんげき系は、同じスキルを発動させる毎にダメージがアップしていきますが
違うスキルを揃えるとリセットされます。
そして3段階目で威力増加は打ち止めとなり、以降は3段階目の火力となります。
れんげき系はこれまで発動率に恵まれず使い難いものが多かったのですが
これは発動率が3消しでも100%となっており、揃えれば必ず発動します。
更にれんげき系の計算的にスキルレベル最大時(3倍)の計算でダメージを上げていくと
4.5倍→6.75倍→9倍 とダメージが増加。
つまり最大威力時は、はじきを上回る火力と言う事になります。
当然ながら非常に強力。

発動率 → 3:100%、4:100%、5:100%
ダメージ → 1.0倍(スキルレベル1)
ダメージ → 3.0倍(スキルレベル最大時)

代表:イーブイ、イーブイの進化形など







主要なものは以上となります。
代表例に挙げたポケモンは該当スキル習得にスキルチェンジが必要な場合があるのでその点は注意。




スポンサーリンク






※お役に立ちましたら此方のg+1ボタンを押して頂けると助かります。






<まとめ>
ポケモンのパズル「ポケとる」攻略と感想日記まとめ


スポンサーサイト

テーマ : ポケとる
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
アクセスカウンター
無料
無料
無料
Google
Googleはサービスの改善や交流支援の為に ユーザーのブラウザにCookieの保存及び使用。 広告配信時に情報を収集する可能性があります。
QRコード
QR
人気ページ
プロフィール

HN:モノクロム

管理人が遊んだゲームを色々と更新&攻略していきます。
当サイトはリンクフリーです。

免責事項:こちら