【ポケとる】スキルチェンジの使用オススメポケモン

ポケとるのスキルチェンジ考察記事です。



スポンサーリンク



スポンサーリンク





■概要

2016/06/28のチェックインにて新登場した「スキルチェンジ」
これはポケモンのスキルを変更するグッズ(アイテム)です。
データとして追加されただけではなく、全ての3DS・スマホに1個ずつ配布されました。
どれに使えばいいのか良く分らない人の為に優先度の高いポケモンを独断と偏見で紹介します。

尚、これらの評価は新ポケモンの加入、サポートできる性能の登場によって
後から評価が落ちたり、上がったりする可能性がある事を念頭に入れて下さい。



★数の目安

★0:非推奨(☆と表記)
★1:実用性が無いわけではないが優先度がとても低い
★2:使えば役に立つが限定的
★3:使えば長期に渡って役に立つ
★4:使い所多数
★5:現時点での最強格




【読み方】
・以下、2018/02/16時点での状況・評価を「現在」と表記します。
・★の数が優先度
・表記がないポケモンはスキルチェンジの使用が非推奨
・☆は★0という意味です。



■スキルチェンジ表
スキルチェンジ表(能力変化まとめ)



■評価リスト



ドンファン:グランドコンボ
実質専用スキルの「グランドコンボ」を所持しています。
長らくオンリーワン性能でしたが、2017/12/12に化身ランドロスが習得しました。
其方の方がステータスが高いのでドンファンは下位互換となりますが
マックスレベルアップに対応し、最終的に攻撃力125:グランドコンボ。
また、スキルパワーのドロップ率が悪いとはいえメインステージでスキル稼ぎできる他
化身ランドロスと違ってメインステージで入手可能と容易なのでその点はプラス。

おくりび★★★ / きゅうこうか★
ホウオウ:おくりび、きゅうこうか
ほのおタイプ4番目のおくりび要員。
マックスレベルアップに対応しており、育てれば攻撃力115:おくりび、きゅうこうか、のどちらかに成長。
おくりび要員としては最強格。きゅうこうか要員としても最強格。
どっちに育てても強いですが、スキルの強さでいえばおくりびの方が上です。
おくりびの場合、スキルレベル1でもコンボ補正2.0倍、3消し50%、4消し以上で100%と高スペック
きゅうこうかの場合、スキルレベル1でも使えない事はないですが発動率がイマイチです。
このように即戦力としてならおくりびの方が強いですがおくりび要員は即戦力のマフォクシー含め
いっぱいいるというネックもあります。
堅実な火力要員としてならきゅうこうかに軍配が上がるという感じでしょうか。



【2016/09/06追加】


ピジョン:スカイコンボ
スカイコンボ要員は既にウォーグルが存在しているばかりか、ピジョンは攻撃力も負けています。
両者マックスレベルアップに対応している為、ピジョンを育成するよりウォーグルを育成した方が強いです。
このように明らかに見劣りしますが、利点としてメインステージのスキルパワー稼ぎがあります。
ステージ443『ピジョン』はスキルパワーのドロップ率が高めに設定されているので
高スキルレベルのスカイコンボ要員がグッズ消費無しに作れるのは強み。
マックスレベルアップにて攻撃力100:スカイコンボに成長します。


アメモース:きゅうこうか
きゅうこうかはダメージアップ系のスキルでダメージ倍率が5倍とかなり高いです。
ただし発動率は期待できず、3消し:15%、4消し:40%、5消し:70%と余り頼れません。
スキルレベルを上げると発動率が上がりますが、要求数が全120と膨大。
スキルパワーを30与えればLv3になり、そうなるとそこそこ発動に期待できるようになります。
マックスレベルアップに対応しており、最高攻撃力105:きゅうこうかとなります。
はじきなど強力なの火力スキルが育成済みなら★-1


【2016/11/01追加】



エンブオー:アップダウン
ほのおタイプのアップダウン要員です。
マックスレベルアップに対応しており最終攻撃力110:アップダウンへと成長します。
スキルレベル最大ならば序盤~中盤にかけて活躍可能ですが
現状最強格となるはじき系のスキルには火力が全く及びません。
70スキルパワーでスキルレベル5になるコストパフォーマンスの良さは魅力的です。
現状の火力スキルとしては中堅程度でしょうか。
はじきなど強力なの火力スキルが育成済みなら★-1


ゴウカザル:ショックこうげき
ほのおタイプ唯一のショックこうげき要員です。(そもそも所有者が少ない)
ショックこうげきは通常の「まひ」が2ターン持続なのと違い、持続4ターンと長い上
発動率もまひさせるより高いという上位互換スキル
マックスレベルアップに対応こそしていませんが初期攻撃力70組なので即戦力としては上等。
ほのおタイプは4タイプに弱点を突けますがその内3タイプ(くさ、むし、こおり)にまひ耐性が無いのも評価点です。
スキルパワー稼ぎが出来るのなら★+1
ほのおタイプの状態異常は、やけどの方が優先度が高いので使い所自体はそれなりにあるでしょう。


カイリキー:アップダウン
かくとうタイプのアップダウン要員。
マックスレベルアップに対応した事で最終攻撃力125:アップダウンへと成長します。
かくとうタイプは5タイプに弱点を突ける優秀なタイプであり
その中のノーマルタイプにはかくとうしか弱点を突くことが出来ないので優秀です。
メロエッタステップフォルム(きゅうこうか)と併せて使いたいポケモン。
ただし、現状最強格となるはじき系のスキルには火力が全く及びません。
70スキルパワーでスキルレベル5になるコストパフォーマンスの良さは魅力的です。
はじきなど強力なの火力スキルが育成済みなら★-1


ナゲキ:バリアけし+
唯一のかくとうタイプのバリアけし+要員です。
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力120:バリアけし+に成長します。
かくとうタイプは5タイプに弱点を突け、その中のノーマルタイプには
かくとうのみが効果抜群を取る事が出来ます。
この事から需要は高く、スキルチェンジが余っているなら投与してもいいでしょう。


クチート:アップダウン
はがねポケモンのアップダウン。
マックスレベルアップに対応した事で最終攻撃力115:アップダウンに成長します。
スキルチェンジせずにはがねのこころとして運用するのも悪く無いでしょう。
全くの同性能、同スキル、必要グッズが同じであるヒトツキと役割分担させるのが良いです。
ただし、現状最強格となるはじき系のスキルには火力が全く及びません。
70スキルパワーでスキルレベル5になるコストパフォーマンスの良さは魅力的です。
以前ははがねの火力を補っていましたが、現在でははがねにはじきが導入された事で優先度が低くなりました。
はじきなど強力なの火力スキルが育成済みなら★-1


マリルリ:アップダウン
フェアリーのアップダウン。
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力120:アップダウンに成長します。
悪くない性能ですが、現状最強格となるはじき系のスキルには火力が全く及びません。
70スキルパワーでスキルレベル5になるコストパフォーマンスの良さは魅力的です。
はじきで対応できない相手に対するフォローとして育成しておくのも悪くないでしょう。
はじきなど強力なの火力スキルが育成済みなら★-1


ラプラス:ショックこうげき
みずタイプ唯一のショックこうげき要員です。(そもそも所有者が少ない)
ショックこうげきの利点はゴウカザルの所に記載しているので其方を参照。
ラプラスは初期攻撃力50組ですがマックスレベルアップに対応しており
最終攻撃力100:ショックこうげきに成長します。
みずタイプが弱点を突ける3タイプは全てまひ耐性がないのも評価点。
ネックになるのは初期攻撃力の低さ故にマックスレベルアップが半ば必須な事です。


【2017/01/31追加】


グレッグル:ポイズンコンボ
どくのコンボスキル所持した初めてのポケモン。
ポイズンコンボは、スキルレベルを5にすると発動率が上昇。
3消し90%、4消し以上で100%と凄まじい性能になります。
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:ポイズンコンボ
弱点を突けるタイプが2つしかないのが難点。
以前はどくの火力を補っていましたが、現在ではどくにはじきが導入された事で優先度が低くなりました。

★★
ゴクリン:どくにする
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:どくにする
どくにするとは、相手を「どく」状態にするスキル。
どく状態の相手は、どくタイプから受けるダメージが1.5倍になります。
持続も7ターンと強力なのでどくチームを作るなら欲しい所。
メインでスキルパワーを稼ぐ事が出来ますが、ゴクリンはドロップ率が高いので育成しやすいです。
弱点を突けるタイプが2つしかないのが難点。
以前はどくの火力を補っていましたが、現在ではどくにはじきが導入された事で優先度が低くなりました。


ドクロッグ:どくにする
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力105:どくにする
メインでスキルパワーを稼ぐ事が出来ますが、ゴクリンと違って
ドロップ率が低めに設定してあるので面倒くさいです。
此方の方が攻撃力が少し高いですが、基本はゴクリンを育成した方が良いでしょう。
以前はどくの火力を補っていましたが、現在ではどくにはじきが導入された事で優先度が低くなりました。


ヒトツキ:アップダウン
クチートと全く同じ性能。
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力115:アップダウンに成長します。
クチートと選択ですが余裕がある人はどっちも育てて戦力を増強した方が良いでしょう。
どちらかはスキルチェンジせずに「はがねのこころ」で運用します。
はがねのこころは残り4手以内の時に発動するスキルでスキルレベル5なら14倍ダメージを叩き出します。
はじきなど強力なの火力スキルが育成済みなら★-1


バニリッチ:こおりのまい
こおりタイプのコンボスキルを所持します。
同じスキルを持つこおりタイプにツンベアーがいますが
バニリッチはマックスレベルアップで育成できるので十分差別化可能。
こおりのまいは実装当初はイマイチなスキルでしたが、後に強化されており
ダメージ補正が1.8倍に引き上げられました。
これによってこおり統一チームを作る際に優先的に候補となります。
残念ながらメガシンカ候補にこおりでコンボを誘発できる有力なものがいないので
メガレックウザなどを頼る事になりそうですが選択肢の一つとなったのは悪くありません。
育成すると 最終攻撃力115:こおりのまい となります。


【2017/04/05追加】

4アップ★ / パワードレイン★
ゲノセクト:4アップ / パワードレイン
貴重な4アップを持つ、むしタイプの幻ポケモン。
基本能力が高く、中堅の火力スキルである4アップを所持します。
4アップはデフォルトだとただの4つのちからの劣化版ですが
4つのちからの半分以下のスキルパワーでスキルレベル5まで上げられる手軽さが最大の武器
威力面でも4つのちからに及びませんが、僅差まではいくので中堅の火力要員として優秀。
具体的に言うと4つのちから3.6倍、4アップが3.3倍。
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力115:4アップとなります。

2017/12/12に追加されたパワードレインは同日に強化されており
発動率が底上げされました。
具体的に言うと3消しが20%増加、4消し、5消しが10%増加です。
体力が高い相手には有効となるでしょう。


サトシゲッコウガ:きずなのちから
みずタイプのきずなのちから
凄まじいダメージを叩き出す非常に強力なダメージスキルです。
似たタイプのスーパーボルトより威力は劣るものの、発動率が勝っているので使いやすいでしょう。
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力110:きずなのちからとなります。
育て上げればはじき系のがダメージ期待値的にも強いですが補佐として育てておくのは悪くないでしょう。
はじきなど強力なの火力スキルが育成済みなら★-1


ミズゴロウ:ビッグウェーブ
みずタイプのコンボスキルです。
ダメージ補正は2.0倍、発動率的にはそこそこという感じです。
マックスレベルアップに対応しており最終攻撃力115:ビッグウェーブとなります。
後から上位互換といえるニョロボンが出現した事で優先度が落ちています。


トゲチック:ショックこうげき
フェアリータイプの状態異常要員です。
フェアリーが弱点を突ける相手で麻痺する相手は、かくとう、あくの2種類。
ややピンポイント気味ですが、状態異常は大体こんなもんです。
マックスレベルアップに対応しており 最終攻撃力100:ショックこうげき となります。



【2017/06/13追加】


レントラー:+アタック+
超強力なダメージスキル+アタック+を所持。
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力125:+アタック+ になります。
+アタック+は十字に消さないといけないので発動させるのは大変ですが
発動さえすればスキルレベル5で12倍のダメージを叩き出します。
現在はキャップピカチュウの各はじきが強いので優先度はそこまで高くありません。
はじきなど強力なの火力スキルが育成済みなら★-1


マンムー:アップダウン
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力110:アップダウン になります。
理想的な性能を持った強力な火力要員ですが、スキルチェンジ前がバリアけし+と結構優秀なので
スキルチェンジするのがちょっと躊躇われるポケモン。
はじきなど強力なの火力スキルが育成済みなら★-1

★★★★★
バイバニラ:はじきだす
スキルレベル5なら8倍のダメージスキル「はじきだす」を所持。
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力105:はじきだす になります。
はじきだすは威力もですが、発動率も3消し60%、4消し以上で100%と極めて優秀。
オジャマポケモンがいないと発動できませんが、手持ちに空欄を入れれば
オジャマポケモン判定のポケモンが混入するので(ほぼ)全ステージで利用可能。
4タイプに弱点を突けるのも優秀。
空欄を開けると岩やブロックが入り込むという「はじきだす」の対策がされたステージも存在するので
全能ではありませんが、非常に使い所が多いと言えるでしょう。

★★★★★
サワムラー:はじきだす
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力105:はじきだす になります。
バイバニラと似たような評価。
かくとうなので5タイプの弱点を突き、特にノーマルタイプに唯一弱点を突けるタイプとしても優秀です。
弱点相手には正に鬼神の如き強さ。

★★★
トドゼルガ:さいごのちから
強力なダメージスキルさいごのちからを所持。
2018/02/13にて全ポケモンがマックスレベルアップに対応した事でようやく報われました。
最終攻撃力110と申し分ないです。

☆ブロックくずし+、★★さいごのちから
ジガルデ・パーフェクトフォルム
ドラゴンタイプのブロックくずし+、さいごのちからです。
マックスレベルアップには対応していませんが最高攻撃力110なので十分過ぎるでしょう。
さいごのちからが非常に強いので育てるなら其方にします。
ドラゴンタイプなのでドラゴンにしか弱点を突けず使い所が少ないような気がしますが
ドラゴンタイプは強敵として配置される事が多いので案外活躍の場があります。


金コイキング:ドラゴンのさけび
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:ドラゴンのさけび になります。
ドラゴンのさけびは、5ターン持続するマヒ+ダメージを与えます。
みずタイプの弱点となるほのお、いわ、じめんにはマヒ耐性が無いのでかけ放題。
ただし、スキルレベルで上がるのがダメージであり、成功率ではないのが凄くネック。
成功率は低めで、3消し20%、4消し40%、5消し:80%です。


【2017/08/26追加】

★★★
ビクティニ:さいごのちから
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力115:さいごのちから になります。
超強力なダメージスキル「さいごのちから」を習得し、攻撃力も非常に優秀です。br> 出来ればスキルレベルも5まで上げましょう。


ダブラン:サイココンボ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:サイココンボ になります。
デオキシスアタックフォルム(グッズ無しで最終攻撃力100:サイココンボ)という超強力なライバルが存在。
同性能にはなるものの、苦労する分下位互換ですが、同性能となるのは確かなので
サイココンボ2体編成を組む場合は重宝します。


ルギア:+アタック+
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力130:+アタック+ になります。
上のレントラーと大体同じ評価です。要は時間制で物凄く強い。
ただ、デフォルトでも強いのでスキルチェンジにちょっと躊躇います。
はじきなど強力なの火力スキルが育成済みなら★-1

★★★★★
オンバーン:はじきだす
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力125:はじきだす になります。
はじきだすは最強格のダメージスキルです。
育て上げれば凄まじい強さなので育成がすっごく大変ですがその甲斐はあります。

★★
レジギガス:はじきだす
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力150:はじきだす になります。
弱点が突けないノーマルタイプですが、全ポケモン中最強の攻撃力からはじきだすを発動します。
具体的にダメージを言うと3消しで1200ダメージ、4消しで1800ダメージ、5消しで2400ダメージです。
これらは勿論等倍ダメージです。なんだそりゃー!
大陸を引っ張ったという逸話に違わぬ化け物っぷりを発揮してくれるでしょう。
ただし育成はすっっっっっっごく手間がかかりますし、弱点が突けないのに変わりないので★3

★★★★
カイオーガ:いわはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力140:いわはじき になります。
はじきだすよりは汎用性に劣りますが、スキルレベル5ならダメージ8倍なので強いです。
弱点相手なら3消しでも2240ダメージ、4消しならその1.5倍、5消しならその2倍入ります。
いわ、じめん、ほのお の3タイプは岩を出す事が比較的多いので有効に扱えるでしょう。

★★★
グラードン:バリアはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力140:バリアはじき になります。
他はカイオーガと同じような評価ですがバリアは5匹目や空欄枠で落ちてくる事が無いので
優先度が多少下がります。

★★★★
レックウザ:はじきだす
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力110:はじきだす になります。
ドラゴンタイプにしか弱点を突けませんが、この攻撃力なら等倍相手でも強いです。
レックウザは汎用性に優れたメガシンカポケモンなので
メガシンカ前ははじきだすでダメージ源にするのも悪くないです。

★★★★
グライガー:ブロックはじき
最終攻撃力105:ブロックはじき
じめんタイプなので5タイプに弱点を突けます。
ブロック限定ですが、使い所は多いでしょう。

★★★★
ゴビット:いわはじき
最終攻撃力100:ブロックはじき
じめんタイプなので5タイプに弱点を突けます。
グライガーと同評価

★★★★
バクフーン:いわはじき
最終攻撃力110:いわはじき
ほのおタイプなので4タイプに弱点を突けます。
岩は色んな奴が使うので使い所は多いでしょう。

★★★★
メガニウム:ブロックはじき
最終攻撃力110:ブロックはじき
3タイプに弱点を突けます。
その中でもいわ、じめんはブロックが比較的多いので使い所が多いでしょう。

★★★
オーダイル:バリアはじき
最終攻撃力110:バリアはじき、3タイプに弱点を突けます。
バリアを使う相手ならば強力な強さを発揮しますが
バリアは5枠目や空欄で出て来ないので相手のオジャマ依存となります。
よって、上の2匹と違って少しだけ優先度が落ちます。

★★★
シェイミ(スカイフォルム):ブロックはじき
最終攻撃力110:ブロックはじき
弱点を突ける中では、かくとうがブロックが多いので使い所はしっかりあります。

★★★
ゴチム:ブロックはじき
最終攻撃力105:ブロックはじき
エスパータイプのブロックはじき要員。
どく、かくとうにしか弱点を突けませんがマックスレベルアップにしっかりと対応している為
育成しておけば何れ活躍するでしょう。


★★★
スバメ:いわはじき
最終攻撃力105:いわはじき
マックスレベルアップを10個使うので進化後と同等の攻撃力です。
3タイプに弱点を突けます。使い所はそこそこ

★★★
オオスバメ:バリアはじき
最終攻撃力105:バリアはじき
マックスレベルアップが5個なので進化前と最終攻撃力が同等です。
3タイプに弱点を突けます。使い所はスバメに劣りがち

★★★★
キュウコン:やけどさせる+
凶悪スキル「やけどさせる+」を所持する超強力なポケモン。
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力110:やけどさせる+になります。
やけどさせる+とは、持続10ターンの「やけど」という規格外の性能を持ちます。
やけど中は、ほのおタイプのダメージが1.5倍となるので疑似コンボスキルとして使う事も出来ます。
スキルレベルで成功が上がり、スキルレベル5なら3消し55%、4消し75%、5消し100%
中々高い成功率と言えるでしょう。強い。


スピアー:いれかえ++
ご存じ最強のメガシンカポケモン。
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力105:いれかえ++になります。
ハロウィンゲンガーを起点とした「どくチーム」を結成する場合、オジャマにとても弱いという弱点がありますが
このいれかえ++スピアーがいれば一定の対策が可能です。
出来ればスキルレベルを幾つか上げておきたい所。
それ以外だとメガスピアーが凄まじい汎用性に加え、優秀さを持つのでスピアーとしての能力は殆ど意味がありません。
よって、有効ではあるものの優先度が低いです。


【2017/10/10追加】

キングドラ:+アタック+
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力110:+アタック+に成長。
もし十字消しが出来れば相手に強力な一撃を食らわす事が出来ます。
はじきなど強力なの火力スキルが育成済みなら★-1


キレイハナ:まひさせる+
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力110:まひさせる+に成長。
まひさせる+は発動率が低い代わりに持続10ターンの「まひ」と強力です。
発動率は、3消し:1%、4消し:15%、5消し:65%です。
スキルレベルで発動率が上がりますが、スキルレベル5でも初期から10%しか発動率が上がりません。
元々、わすれさせるというスキルを持ち、過去には非常に強かったので採用率も高く
それのスキルレベルを上げていた人が沢山いると思われます。
そうした背景があるのでスキルチェンジを戸惑う人も多いでしょう。
★★★
キノガッサ:いわはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力105:いわはじきに成長。
いわ、じめんなどは、岩のオジャマをする確率が高いので有効です。
3タイプに弱点を突ける他、その中で、いわ、じめんタイプは岩の使用率が高いので
使い所も多いでしょう。


モクロー:きずなのちから
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:きずなのちからに成長。
強力なダメージスキルきずなのちからを習得します。
はじきなど強力なの火力スキルが育成済みなら★-1

★★★★
ユキワラシ:いわはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力105:いわはじきに成長。
こおりは4タイプに弱点を突ける優秀な攻撃範囲を持つので使い所多数です
更にメインステージでスキルパワー稼ぎが出来るのが最大の魅力。
ドロップ率も高いので折を見て育成しておきたいポケモンです。

★★★
ルージュラ:ブロックはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力105:ブロックはじきに成長。
こおりは4タイプに弱点を突ける優秀な攻撃範囲を持つので使い所多数です


ハロウィンゲンガー:どくにする
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力110:どくにするに成長。
スキルチェンジ前のパワードレインが優秀な他、どくにする要員はメインでスキル稼ぎも出来る
ゴクリン、ドクロッグが存在しています。
特にゴクリンは攻撃力こそハロウィンゲンガーより10劣るものの、最終攻撃力100と悪くなく
メインのスキルパワードロップ率が高いので其方の方が良いでしょう。


グライオン:きゅうこうか
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力110:きゅうこうかに成長。
じめんタイプは単純な火力スキルが少なく、霊獣ランドロス単体に頼っていた背景があります。
グライオンはじめんの火力を底上げする存在でしたが直にはじき系が沢山追加されたので
現状そこまで優先度があるわけではありません。
スキルレベル1でもまぁまぁ使えるのは評価点。
はじきなど強力な火力スキルが育成済みなら★-1


ギラティナオリジンフォルム:+アタック+
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力130:+アタック+に成長します。
強力なダメージスキルを獲得したギラティナオリジンです。
初期攻撃力の時点で優秀なので単純にレベルを10にしただけでも強いでしょう。
ゴーストは2タイプにしか弱点を突けないのが難点。
はじきなど強力な火力スキルが育成済みなら★-1
レベルアップステージでスキルパワーが稼げるなら★+3

★★★
ヨマワル:ブロックはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力115:ブロックはじきに成長します。
ゴーストなので2タイプにしか弱点を突けませんがメインステージでスキルパワーを稼ぐ事が可能。
ドロップ率はそこそこなので折を見て育成したいポケモンです。

★★
フワライド:バリアはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力105:バリアはじきに成長します。
バリアは、空欄、5匹目妨害で出してくることが無いので他のいわ、ブロックなどに比べると
採用機会が少し少なくなります。
勿論、バリアオジャマをやってくる敵はいっぱいいるのでそれらを狙えばしっかり強いです。

★★★
ムウマージ:いわはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力105:いわはじきに成長します。
ゴーストのいわはじき要員。
2タイプにしか弱点を突けないのがネック。

★★★★★
オーロット:はじきだす
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力105:はじきだすに成長します。
2タイプにしか弱点を突けませんが、強力スキルはじきだすを持ち
攻撃力が高めという時点で現時点では最強格のポケモンと言えます。
ゴーストタイプの火力を補う意味でも有用。


ドンカラス:きゅうこうか
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力125:きゅうこうかに成長します。
誰が相手でも発動を狙えるのは魅力。
はじきなど強力な火力スキルが育成済みなら★-1

★★★★★
ときはなたれしフーパ:タイプレスコンボ
あくタイプのタイプレスコンボです。
マックスレベルアップ未対応ですが、素で攻撃力110まで伸びるので問題なし
誰とでも発動し、ダメージ補正2.5倍となる「タイプレスコンボ」は最強のコンボスキルです。
元スキルのアップダウンを育成していたのなら他の火力が育つまで待った方がいいですが アップダウンが未育成状態なら特に問題は無いので即スキルチェンジを使用してもOK
ただし、タイプレスコンボは等倍でも強力なので2匹くらい育成済みなら★-3くらいされます。


プリン:さいごのちから
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力105:さいごのちからに成長します。
さいごのちからは強力スキルですし、3タイプに弱点を突けるので強さは申し分ないでしょう。
ただし育成は大変です。


【2017/12/12追加】


イワンコ:きずなのちから
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力115:きずなのちからに成長します。
いわタイプなので4タイプに弱点を突くことが出来るのは優秀です。
ただし、育成は大変。


バンギラス:ふみつける
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力115:ふみつけるに成長します。
ご存じ、メガシンカポケモンとして優秀なバンギラスですがデフォルトのスキルがふりはらう且つ
メガシンカスピードが遅いのでオジャマを遅延させるふみつけるにしておくのは悪くないです。
ただし、メガシンカまでの時間稼ぎに一定の価値があるというだけであり
ふみつける自体は強いスキルではありません。


ボスゴドラ:ふみつける
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力125:ふみつけるに成長します。
ご存じ、メガシンカポケモンとして優秀なボスゴドラです。
なんと2017/12/12で攻撃力すらもバンギラスを抜いてしまいました。
これでタイプ相性を抜きにすれば上位互換としての地位を不動のものにしています。
ふみつけるに対しての評価はバンギラスの項目と同じです。


メタグロス:+アタック+
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力130:+アタック+に成長します。
はがねタイプの貴重な火力要員として活躍が見込めます。
ただし、同時期に出現したテッカグヤという強力なライバルが存在するので優先度はそこまで高くありません。
はじきなど強力な火力スキルが育成済みなら★-1


キリキザン:+アタック+
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力130:+アタック+に成長します。
あくタイプの火力要員ですが、ギラティナオリジンと使い所がモロ被りなので育成はどちらかで良いと思います。
はじきなど強力な火力スキルが育成済みなら★-1

★★★★★
フライゴン:はじきだす
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力116:はじきだすに成長します。
5タイプに弱点を突けるじめんタイプではじきだす持ちは満を持した登場となります。
初期攻撃力も70あるので即戦力としても強く、非の打ち所がない性能です。
現時点の火力ポケモンの中でも最強の一角と言えるでしょう。

★★★★
コフーライ:はじきだす
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力115:はじきだすに成長します。
むしタイプのはじきだす使いです。最強格の火力を所持。
3タイプに弱点を突けるのでタイプ的にもそこそこ優秀ですが
初期攻撃力40と即戦力とは言えないので育成が大変です。

★★★★★
ギャロップ:はじきだす
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力110:はじきだすに成長します。
ほのおタイプのはじきだす使いです。最強格の火力を所持。
4タイプに弱点を突けるのでタイプ的にも優秀。
初期攻撃力70と即戦力としても申し分ありません。

★★★★
キルリア:はじきだす マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力105:はじきだすに成長します。
フェアリータイプのはじきだす使いです。最強格の火力を所持。
3タイプに弱点を突けるのでタイプ的にもそこそこ優秀ですが
初期攻撃力50と即戦力とは言えないので育成が大変です。

★★★★★
ガチゴラス:ブロックはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力125:ブロックはじきに成長します。
いわタイプのブロックはじき使いです。最強格の火力を所持。
4タイプに弱点を突けるのでタイプ的にも優秀。
初期攻撃力70と即戦力としても申し分ありません。
メイン653でスキルパワーを稼ぐ事が出来てドロップ率が高いのも評価点。

★★★
アリアドス:ブロックはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力115:ブロックはじきに成長します。
むしタイプのブロックはじき使いです。最強格の火力を所持。
3タイプに弱点を突けるのでタイプ的にもそこそこ優秀。
初期攻撃力50と即戦力とは言えないので育成が大変です。

★★★★
カラマネロ:ブロックはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力110:ブロックはじきに成長します。
あくタイプのブロックはじき使いです。最強格の火力を所持。
2タイプにしか弱点を突けませんが使い所はそれなりにあります。
例えばゴーストタイプの弱点はあく、ゴーストのみが突けますし
エスパータイプもあく、ゴースト、むしだけが突けるのでここら辺のタイプに役割が集中します。
都合上ゴーストタイプと競合しますがどちらかを育成しておいても悪くないでしょう。
初期攻撃力70と即戦力としても申し分ありません。

★★★★
ウルガモス:バリアはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力110:バリアはじきに成長します。
むしタイプのバリアはじき使いです。最強格の火力を所持。
3タイプに弱点を突けるのでタイプ的にもそこそこ優秀。
初期攻撃力70と即戦力としても申し分ありません。

★★★
ルナトーン:バリアはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力111:バリアはじきに成長します。
なんとソルロックとルナトーンは全く同じ性能を持ちます。
タイプ、スキル共に優秀である為、どっちかだけ育成するといいでしょう。
視認性などを考慮すると良いと思います。

★★★
ソルロック:バリアはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力111:バリアはじきに成長します。
なんとソルロックとルナトーンは全く同じ性能を持ちます。
タイプ、スキル共に優秀である為、どっちかだけ育成するといいでしょう。
視認性などを考慮すると良いと思います。

★★★★
フラージェス:いわはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力125:いわはじきに成長します。
フェアリータイプのいわはじき使いです。最強格の火力を所持。
3タイプに弱点を突けるのでタイプ的にもそこそこ優秀。
初期攻撃力70と即戦力としても申し分ありません。

★★★★
バルジーナ:いわはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力110:いわはじきに成長します。
あくタイプのいわはじき使いです。最強格の火力を所持。
3タイプに弱点を突けるのでタイプ的にもそこそこ優秀。
初期攻撃力70と即戦力としても申し分ありません。

★★
ブラックキュレム:ブロックはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力150:いわはじきに成長します。
ドラゴンタイプのブロックはじき使いです。最強格の火力を所持。
ドラゴン故に1タイプにしか弱点を突けませんが最大攻撃力150と化け物です。 育成が超絶大変な上に1タイプにしか弱点を突けませんが育ちきると等倍相手にも使える火力になるでしょう。

★★
ホワイトキュレム:バリアはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力150:バリアはじきに成長します。
ドラゴンタイプのバリアはじき使いです。最強格の火力を所持。
ドラゴン故に1タイプにしか弱点を突けませんが最大攻撃力150と化け物です。 育成が超絶大変な上に1タイプにしか弱点を突けませんが育ちきると等倍相手にも使える火力になるでしょう。


ケルディオ・かくごのすがた:+アタック+
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力135:+アタック+に成長します。
かくとうタイプの+アタック+使いであり、とても火力が高いですが発動するのが大変。
はじきなど強力な火力スキルが育成済みなら★-1


ランドロス・けしんフォルム:グランドコンボ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力135:グランドコンボに成長します。
じめんタイプのコンボスキルであり、ドンファンの上位互換となりました。
5タイプに弱点が突けるので悪くないですが、ドンファンを既に育てている人はあえて乗り換える必要はありません。

★★★★
デオキシス・ノーマルフォルム:はじきだす
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力115:はじきだすに成長します。
エスパータイプのはじきだす使いです。最強格の火力を所持。
初期攻撃力80と即戦力としても申し分ありませんが2タイプにしか弱点を突けません
オンバーンとフライゴンを育成しているなら優先度-2くらいです。

★★★
デオキシス・ディフェンスフォルム:バリアはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力135:バリアはじきに成長します。
エスパータイプのバリアはじき使いです。最強格の火力を所持。
初期攻撃力80と即戦力としても申し分ないです。
2タイプにしか弱点を突けない事と育成が大変な事は留意しておきましょう。

★★★★★
デオキシス・アタックフォルム:タイプレスコンボ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力115:タイプレスコンボに成長します。
汎用性と威力を合わせ持つコンボスキルです。最強の一角。
初期攻撃力80と即戦力としても申し分ないです。
2タイプにしか弱点を突けませんが汎用性が超高いので問題ではありません。
強いて欠点を挙げるなら、他のデオキシスと併せて使うと視認性が最悪な事。
また、他のタイプレスコンボを2匹ほど育成済みなら★-3くらいされます。

★★
ウツロイド:ビーストのちから
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力116:ビーストのちからに成長します。
ビーストのちからは、きゅうしょをつく系統の効果です。
発動率は3消し17%、4消し53%、5消し73%と決して優秀ではありませんがダメージ倍率がとても高く
初期が7倍、スキルMAXで9.8倍とはじき系を上回る火力を持ちます。
2018/02/13の更新でどくタイプに念願のはじき系が本格導入されたので優先度は落ちましたが
はじき系と違って誰が相手でも起用出来る点と、デフォルトからして7倍の威力を持つので即戦力として優秀。
テッカグヤをビーストのちからで育成済みなら優先度-2されます。

★★★
デンジュモク:ビーストのちから
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力116:ビーストのちからに成長します。
キャップピカチュウのはじきスキルを育成済みなら優先度-2くらいされますが
スキルチェンジを与えるだけである程度強いので
でんきタイプの即戦力火力要員としては最も扱いやすいと思います。


テッカグヤ:ビーストのちから
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力116:ビーストのちからに成長します。
貴重な対フェアリーの火力要員として活躍が見込めるでしょう。
初期攻撃力70と即戦力として申し分なく、扱いやすいポケモンとなるでしょう。
ウツロイドをビーストのちからで育成済みなら優先度-1されます。
また、デフォルトスキルのはいじょは使い所があるのでウツロイドかテッカグヤのどちらかを
ビーストのちからで運用する場合、ウツロイドの方をスキルチェンジした方が良いでしょう。


【2018/01/23追加】

★★★
カミツルギ:ビーストのちから
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力116:ビーストのちからに成長します。
くさタイプのビーストのちからです。
初期攻撃力70と、くさタイプのはじきスキルを育てるまでの即戦力として申し分ない扱いやすいポケモン。
はじきスキルを育て終えているなら★-2


【2018/01/24追加】

★★★★★
カプ・コケコ:タイプレスコンボ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力113:タイプレスコンボに成長します。
でんきタイプのタイプレスコンボです。
最強のコンボスキルであり、それを習得するという時点で最強の一角です。
ただし、タイプレスコンボは等倍でも強力なので2匹くらい育成済みなら★-3くらいされます。

★★★★★
カプ・テテフ:タイプレスコンボ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力113:タイプレスコンボに成長します。
エスパータイプのタイプレスコンボですが
同スキルで攻撃力が高いデオキシス・アタックフォルムの完全下位互換となります。
ただし、視認性を考慮すればカプ・テテフをあえて選ぶことも十分選択肢に入ります。
デオキシスはノーマルフォルムのはじきだす、ディフェンスフォルムのバリアはじきと
他のフォルムも最強格の実力を有していますが、それらを複数同時に起用する事は
視認性を捨て去る事と同義です。
そうした都合を考慮するとエスパーのタイプレスコンボをカプ・テテフに任せるのは悪くない選択肢でしょう。
他のタイプレスコンボを2匹くらい育成済みなら★-3くらいされます。
デオキシス・アタックフォルムを育成済みの場合、★-4されます。

★★★★★
カプ・ブルル:タイプレスコンボ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力113:タイプレスコンボに成長します。
くさタイプのタイプレスコンボです。
最強のコンボスキルであり、それを習得するという時点で最強の一角です。
ただし、タイプレスコンボは等倍でも強力なので2匹くらい育成済みなら★-3くらいされます。

★★★★★
カプ・レヒレ:タイプレスコンボ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力113:タイプレスコンボに成長します。
みずタイプのタイプレスコンボです。
最強のコンボスキルであり、それを習得するという時点で最強の一角です。
ただし、タイプレスコンボは等倍でも強力なので2匹くらい育成済みなら★-3くらいされます。

☆4つのちから / ★★★サイコバースト
ミュウツー:
基礎スペック最強格のエスパータイプ。
マックスレベルアップに対応した事で最終攻撃力145:いずれかのスキルに成長します。
サイコバーストは3,4,5消し共に50%という不安定な発動率ですが、3消しで50%なのは優秀な部類。
また、ダメージも12倍と極めて優秀であり、ミュウツーの攻撃力を生かしたスキルと言えるでしょう。
レベルMAXチャレンジが開催中なら★+2くらいの優先度です。
4つのちからはサイコバーストに比べると威力がないですが発動率は優秀。
確実性を生かしてメインニャースで活躍できましたが
サイコバーストが登場した以上、別のポケモンに任せましょう。


【2018/02/13追加】


★★★
ブースター:リレーラッシュ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:リレーラッシュに成長します。
ほのおタイプのリレーラッシュ。
リレーラッシュとは、れんげき系のスキルですが性能は最上位クラス
スキルレベル最大なら4.5倍ずつ強化され、4.5倍→6.75倍→9倍と強化されます。
強化は3段階で終わりですが、9倍なら火力スキルとして最上位と言えるでしょう。
更に成功率3,4,5消し共に100%と破格の性能を持ちます。
強いとしか言いようがないので是非上げたい所。
ほのおタイプで弱点を4つ突けるのも評価点。

★★★
サンダース:リレーラッシュ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:リレーラッシュに成長します。
でんきタイプのリレーラッシュ。
最上位の火力スキルなので是非上げたいスキルです。

★★★
シャワーズ:リレーラッシュ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:リレーラッシュに成長します。
みずタイプのリレーラッシュ。
最上位の火力スキルなので是非上げたいスキルです。

★★★
エーフィ:リレーラッシュ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:リレーラッシュに成長します。
エスパータイプのリレーラッシュ。
最上位の火力スキルなので是非上げたいスキルです。

★★★
ブラッキー:リレーラッシュ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:リレーラッシュに成長します。
あくタイプのリレーラッシュ。
最上位の火力スキルなので是非上げたいスキルです。

★★★
リーフィア:リレーラッシュ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:リレーラッシュに成長します。
くさタイプのリレーラッシュです。
最上位の火力スキルなので是非上げたいスキルです。
同スキルのロズレイドウィンクが存在していますが、複数いた方が助かるので問題なし

★★★
グレイシア:リレーラッシュ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:リレーラッシュに成長します。
こおりタイプのリレーラッシュ。
最上位の火力スキルなので是非上げたいスキルです。

★★★
ニンフィア:リレーラッシュ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力100:リレーラッシュに成長します。
フェアリータイプのリレーラッシュ。
最上位の火力スキルなので是非上げたいスキルです。


リザードン:きずなのちから
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力135:きずなのちからに成長します。
中堅の火力スキルを所持しています。
時間制なら5消し連発で強いので即戦力としてそこそこ期待できます。
初期攻撃力60と即戦力としては及第点。
はじきなど強力な火力スキルが育成済みなら★-1


ピカチュウ:きずなのちから
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力130:きずなのちからに成長します。
中堅の火力スキルを所持しています。
時間制なら5消し連発で強いので即戦力としてそこそこ期待できます。
初期攻撃力50と即戦力としてはイマイチ。
はじきなど強力な火力スキルが育成済みなら★-1


ギャラドス:メガパワー
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力140:メガパワーに成長します。
ギャラドスは、メガパワーが発動すればメガスキルアップも併せて1ターンでメガシンカ可能。
能力もある程度汎用性があるのでメガスキルアップをフル投入してあるのなら★+1です。

★★★★
マタドガス:いわはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力125:いわはじきに成長します。
念願となるどくタイプのいわはじき要員です。
対フェアリー用に育成しておきたい所。
初期攻撃力60と即戦力としては及第点。

★★★★
ベトベトン:ブロックはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力125:ブロックはじきに成長します。
念願となるどくタイプのブロックはじき要員です。
対フェアリー用に育成しておきたい所。
初期攻撃力70と即戦力としても申し分ありません。

★★★
ジバコイル:バリアはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力130:バリアはじきに成長します。
バリアはじきのキャップピカチュウを育てていないなら育てて良いでしょう。
育てているなら優先度-2くらいです。
初期攻撃力70と即戦力としても申し分ありません。

★★
モココ:まひさせる+
最終攻撃力100:まひさせる+に成長します。
強力な状態異常、まひさせる+を習得するので一定の活躍が見込めます。
メイン542でスキルパワーを稼ぐ事が出来ます。
ドロップ率はあんまり良くないですが根気があれば育て上げられるでしょう。


ロゼリア:ハイパードレイン
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力125:ハイパードレインに成長します。
3消しが0%な代わり、4消し以降の成功率が高いハイパードレインを習得します。
ハイパードレインは相手の体力1/10ダメージを与える固定ダメージ技。
性能上、ボスなどのHPが高い相手に有効です。
ロゼリアはメイン696でスキルパワーが稼げてドロップ率も高いので
ハイパードレイン要員としては有力と言えるでしょう。
ただし、くさタイプは似た効果のパワードレイン持ちが多いのでそんなに優先度が高いわけではないです。

★★★
ドータクン:ブロックはじき
最終攻撃力110:ブロックはじきに成長します。
念願となるはがねタイプのブロックはじき要員です。
対フェアリー用に育成しておきたい所。
初期攻撃力70と即戦力としても申し分ありません。


ガブリアス:メガパワー+
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力145:メガパワー+に成長します。
ガブリアスは、メガスキルアップをフル投入した状態で4消しのメガパワー+を発動させれば
1ターンでメガシンカ可能です。(3消しだと1個足りません)
汎用性がそれなりにあり、5タイプに弱点を突けるじめんタイプなので優秀です。
メガスキルアップをフル投入してあるのなら★+1です。

★★★
オーベム:いわはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力120:いわはじきに成長します。
エスパータイプのいわはじき要員。
初期攻撃力60と即戦力としては及第点。

★★★
ニダンギル:バリアはじき
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力120:バリアはじきに成長します。
はがねタイプのバリアはじき要員。
初期攻撃力60と即戦力としては及第点。
ドヒドイデを育成しているなら優先度★-1
メイン675でスキルパワーを稼ぐ事が出来ますがドロップ率はイマイチ。

★★★★★
エンニュート:はじきだす
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力125:はじきだすに成長します。
念願となるどくタイプのはじきだす要員。
対フェアリーの汎用ポケモンとして多くのバトルに駆り出せるでしょう。
初期攻撃力60と即戦力としては及第点。


ダダリン:シャドーショック
最終攻撃力110:シャドーショックに成長します。
強力な威力とオジャマ遅延を与えるシャドーショックを所持
発動率こそ4消し50%と大した事ないですが、威力10.5倍は強力。
スキルレベルを稼ぐイベントが開催中なら★+1
初期攻撃力70と即戦力としても申し分ありませんが、いましめられしフーパの下位互換です。


ジガルデ50%:タイプレスコンボ
マックスレベルアップに対応しており、最終攻撃力130:タイプレスコンボに成長します。
最強のコンボスキルですが、ドラゴンにしか弱点を突けません。
しかしながらタイプレスコンボはあらゆる場面に駆り出せる最高の汎用性を持ちます。
レベルアップステージでスキルレベルを上げられる状態なら★+3くらいです。

★★
いましめられしフーパ:シャドーショック
最終攻撃力140:シャドーショックに成長します。
なんとダダリンの完全上位互換です。
スキルレベルを稼ぐイベントが開催中なら★+1
初期攻撃力70と即戦力としても申し分ありません。




【※ご注意】
現時点での評価なので今後評価が変わるかもしれないという可能性は常にあります。
よってスキルチェンジを乱用せず、幾つかストックとして所持しておくのが無難でしょう。
勿論スキルチェンジは定期的にレベルアップバトル、ランキングなどで入手可能な為
1-2個くらいは有用性のあるポケモンに使っても全く問題ないと思います。
試しに使いたいなら★4勢にでもどうぞ




スポンサーリンク






※お役に立ちましたら此方のg+1ボタンを押して頂けると助かります。






<まとめ>
ポケモンのパズル「ポケとる」攻略と感想日記まとめ


スポンサーサイト

テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
アクセスカウンター
無料
無料
無料
Google
Googleはサービスの改善や交流支援の為に ユーザーのブラウザにCookieの保存及び使用。 広告配信時に情報を収集する可能性があります。
QRコード
QR
人気ページ
プロフィール

HN:モノクロム

管理人が遊んだゲームを色々と更新&攻略していきます。
当サイトはリンクフリーです。

免責事項:こちら